古物商許可代理取得サポートの内容と費用

当事務所の「古物商許可代理取得サポート」は、以下のとおり、許可申請書類の作成、証明書類等の入手、許可申請受付担当官との確認・交渉、許可申請窓口への申請書の代理提出まで一貫したサービスをご提供します。

  • 許可申請書類の作成
  • 証明書類等の収集
  • 許可申請受付担当官との確認・交渉
  • 許可申請窓口への申請書の代理提出

許可申請書類の作成のみのサポート等は、お受けしていません。
なぜならば、当事務所がいただく下記の報酬は、単に書類を作成したり証明書類を集めたりすることだけではなく、許可申請受付担当官へ許可要件を確認したり、特別な要件の場合には交渉したりして、確実に許可が下りる内容で申請書の提出を行うことまでを含めた一貫したサービスにこそ、その対価としての価値があると考えるからです。

法令適合診断サービス ー 当事務所にご依頼のお客様は☆無料!

当事務所は、古物商の方が古物商許可を受けられて古物営業を開始されたときに、その営業内容が古物営業法および関連法令の規制をクリアしているかどうか合計20項目のポイントで診断し、また、どうすれはクリアできるか提案する「法令適合診断サービス」をご提供します。

当事務所へ「古物商許可代理取得サポート」の依頼をされた古物商の方には、今なら無料で「法令適合診断サービス」をお付けします! 交通費が発生する場合は、交通費のみご負担いただきます。

古物商許可取得費用

古物商許可を取得するための費用は、行政に支払う法定手数料、当事務所の報酬および交通費の3つからなります。

許可の種別 個人 法人
法定手数料 19,000円 19,000円
当事務所の
報酬金額
(*1)
54,000円 54,000円
交通費
(*2)
 実費見積もり 実費見積もり
合計 73,000円
(税込)
+交通費実費
73,000円
(税込)
+交通費実費

 

(*1)
当事務所の報酬金額には、1名分の証明書類収集費用実費が含まれます。
個人許可の場合で管理者が1名で代表者がこれを兼務するときは追加料金はありません。営業所が2か所以上で管理者が2名以上になる場合、管理者1名あたり5,400円(税込)の追加料金が発生します。
法人許可の場合で役員が代表者1名のみで管理者も1名の場合で代表者がこれを兼務するときは追加料金はありません。役員が代表者を含めて2名以上になる場合や営業所が2か所以上で管理者が2名以上になる場合、役員と管理者1名あたり5,400円(税込)の追加料金が発生します。

(*2)

当事務所から許可を申請する警察署までの2往復の交通費(許可申請書提出時と許可証受け取り時)の実費(100円未満切り上げ)をご負担いただきます。特別の事情により追加の交通費が発生する場合は、その都度事前にご相談させていただきます。

 

古物営業は、窃盗犯罪の防止を背景として古物営業法その他法令の規制の多いビジネスです。 法令適合診断サービス(当事務所にご依頼のお客様は無料!)で許可取得後のお客様の古物営業まで全力でサポートします。
当事務所の古物商許可代理取得サポートのご利用を是非ご検討ください!

 許可取得までの流れはこちら → 

 お問合せ・お見積依頼はこちら →

 

 TOPページに戻る →